Home > スポンサー広告 > 定義如来

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://toshiy.blog43.fc2.com/tb.php/68-f18111c2
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from らすおニュース
Trackback from まんじゅうの思い入れ 2007-03-15 (木) 21:59

まんじゅう

まんじゅう饅頭(まんじゅう)とは、小麦粉などを練って作った皮(生地:きじ)で餡などの具を包み、蒸した菓子。饅頭のルーツは、中国の饅頭(まんとう)にあると言われている。従来の饅頭(まんとう)を起源とした中華風の饅頭は、中華まん、中華饅頭として区別されている (more…)

Home > スポンサー広告 > 定義如来

Home > 日記 > 定義如来

定義如来

宮城県仙台市にある「定義如来」に行って来ました。仙台市と言ってもほとんど山形県境なので、かなり山深く、大倉ダムのさらに上流です。今年は雪が少なく、作並温泉の旅館の方も雪が少ないと言ってましたが、さすがに雪が多かったです。

定義山と言えば油揚げだそうで、当然のように頂いてきました。外側はカリッとしていて、中はふっくら。なかなか美味しかったです。近くで揚げまんじゅうも売っていて、ためしに試食したら「!!」旨かったので思わず2パック購入。「こういうのって、試食だけ美味しいんだよね~」などと言いながら買ったまんじゅうを一口「・・・」まさにその通り。どうするんだよ、このまんじゅう・・・

本堂では本物の鐘を参拝者が突いてたので、さっそく我々も突いてみる。以外にでかい音!まるで「行く年、来る年」しかし、あちこちの木の彫刻は見事。よくここまで細かく彫るもんだな~と感心しきり。

近くにあった五重の塔も見学。こっちも見事な建物。昔の人はどうやってこんな建物作ったんだろう?・・・ふと見ると、説明文が・・・「昭和62年 建立」・・・なんだ、最近かよ。

今度は秋に行ってみよう。きっと紅葉が綺麗だろう。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:1

TrackBack URL for this entry
http://toshiy.blog43.fc2.com/tb.php/68-f18111c2
Listed below are links to weblogs that reference
定義如来 from らすおニュース
Trackback from まんじゅうの思い入れ 2007-03-15 (木) 21:59

まんじゅう

まんじゅう饅頭(まんじゅう)とは、小麦粉などを練って作った皮(生地:きじ)で餡などの具を包み、蒸した菓子。饅頭のルーツは、中国の饅頭(まんとう)にあると言われている。従来の饅頭(まんとう)を起源とした中華風の饅頭は、中華まん、中華饅頭として区別されている (more…)

Home > 日記 > 定義如来

スポンサードリンク

リンク

FC2 Blog Ranking
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。