Home

らすおニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

夏休み終了

  • 2007-08-22 (Wed)
  • F-1

ようやく、長い奴休みが終了してGPが再開されます。今週末はトルコGPですが、GPの話題よりもスパイ疑惑とかマクのドライバー問題とか、SAF1の株売買問題とか余計な話題ばかりが目立ちます。

去年は空気の読めないマッサが初優勝して、わずかの差でアロンソが2位・・・あとなんだっけ?すっかり忘れてしまった・・・

小魚

20070820234424
私は小魚が嫌いだ。小魚と言ってもシラスとかの白い小魚系だけが嫌い。
おつまみにあるような、カリカリの小魚は良く食べる。何故嫌いかと言うと、小さい時家で大量の小魚(確か煮た奴)を出されて匂いで具合悪くなったからである。
しかし妻は今日も小魚を食べている。なんでも、食べるとイライラしなくなるらしいが、食べながら怒ったりしてるのであんまり意味はなさそう。まぁ、私が食べる訳じゃないので、好きなだけ食べてほしい。

飛行機爆発

あれは、ビビるって。不幸中の幸いで怪我人とか出なくて良かったけど、なんか、人為的な原因みたいだし。
どんなにハイテクで便利になっても使うのは人間だから、間違いは必ずある。その時どうやって間違いをフォローするか、そこで人間の知恵が試されると思う。
航空会社には、是非知恵を絞って解決策を見つけて欲しいし、利用する側も何か考えなければいけないと思う。
うん。

サザエさん

日曜夜(夕方)?と言うとサザエさんである。夕御飯を食べながら見るのが小さい頃からの習慣となっている。

サザエさん一家はいつまでも歳をとらないし、いつまでも変わらない。日本中の人々がそう思っているはず・・・

明日仕事行きたくない、それが正直な気持ちです。

便利な物

このブログ(FC2ブログ)は時々落ちる事がある。投稿途中とかで管理画面が落ちるとせっかく作ってた記事が消えてなくなる事もあるのだ。

そうなったら非常に悲しいので、なにか便利な物はないかと探していたら、「ubicast Blogger」というソフトを見つけました。オフラインで投稿記事が作れて書式も設定できるらしい。写真もローカルで設定すればきちんと投稿できるらしい。もちろんサムネイルも。

という事で、これはubicast Bloggerを使って作成しています。写真はこんな感じ
SA350064
ちゃんと投稿できてますか?

お盆の旅

本当は色々忙しいのだが、一応夏休みという事で、小旅行に行ってきました。最近はどこに行ったらいいか悩むことも増えてきたのですが、ここ数日非常に暑かった為涼しい場所に行く事となりました。

とは言っても、北海道に行くわけにはいかなかったのでこのあたりで一番標高の高い(1,627.4m)栗駒山に行きました。
普段は宮城県側から山頂に向かうのですが、今回は趣向を変えて岩手県側から登りました。途中観光名所の厳美渓があるのですが、既に見飽きたので素通り。途中の狭い道路に文句を言いながらすんなり山頂付近にある「栗駒山荘」に到着。予想通り、いや、予想以上に涼しく風が吹くと少し寒いくらいでした。以前からここの温泉に入ってみたかったので、日帰り入浴。噂どおりの絶景に大満足。紅葉の時期ならさらに綺麗な景色が見れるはずだが、渋滞も凄まじい事と予想されるので難しい・・・大自然と温泉を堪能したら腹が減ってきたので、山形にラーメンを食べに行く事に。ラーメンを食べる為だけに山形県まで行くのは多分我が家だけでしょう。

途中で野生のキツネに遭遇!逃げるどころかカメラ目線で写真に納まるキツネ・・・まさか「飼いキツネ」?
kitune.jpg

ラーメンはお気に入りの「北京亭」の味噌ラーメンとニラレバ炒め。十分満足して今年の夏休みの旅は終了しました。

走行距離は400キロを越えたと思いますが、程よい疲労感と充実した内容で。いい思い出が出来ました。

ちなみに、この旅行前に車のバッテリーがあがりました。突然の事でしたが、聞けばこの夏はバッテリー上がりのトラブルが多いとの事。もうちょっと世間の出来事に敏感になりましょう

sanrikudou.jpgkurikomasansou.jpg

津波

今朝夜中の1時に防災無線で叩き起こされた。何事かと思ったら、南米ペルーで起きた大地震による影響で日本に津波がくるというものでした。「津波?!」と聞いて非常に焦ったのですが、どうやら昨日の夜からそういった情報があったようですね。残念ながらある事情により私は知らなかった為、「非常に焦った」こととなりました。仕事で防災関連も扱ってる妻に「津波だって!!!」と言ったら「ああ、知ってたよ」とつれない返事。

がっかりした私は再び寝苦しい夜を迎えたのでした。
幸い、被害らしき物はないようですが、いつくるか分からない物ですから、普段から備えをしておきましょう(物資・心共に)

お盆だよ!全員集合

高校時代の部活仲間と久しぶりに飲み会しました。
同級生だけじゃなく、先輩方とも普通に飲み会できるのは非常にうれしいです。

大体、近況報告と当時の昔話だけど、今だから笑って言える事も多く、改めて一生懸命部活してて良かったな~って思った一日でした。

ただ残念な事は、年齢のせいか、体を気にしつつ酒を飲むようになったと言うことでしょう。そのうち、飲み会自体に参加出来なくなる人も出てくるでしょう。
友人のU君は一番危険でした。U君くれぐれも体は大事にしてください。

流星

初めて肉眼で流星群を見た!次々とは行かなかったが、流れ星がたくさん見れて嬉しかったです。ただ、あまりに早すぎて、金・金・金と言う暇がなかった・・・

お墓参り

お盆と言うのは、ご先祖の霊を祀る行事で、この時期に里帰りしてお墓参りして供養すると言うのが一般的な日本人の姿ですが・・・社会人となると、この時期が唯一の夏休みとなるわけで、あれも、これもとしたいことが沢山出てくるのです。どこかに遊びに行きたくなったり、久しぶりの友人と呑み会したり、平日より忙しくなって何だか判らなくなったりするのです。

今日は久しぶりの人たちと飲み会。明日はお墓参り。
ペルセウス座流星群も見なきゃ!掛け声は「○・○・○」

夏休み

学生の頃は毎年当たり前の様に夏休みがあって、1ヶ月くらい楽しい思いしてたけど、社会人になったらそんな夏休みなんてないし、長期の休みもないから、4~5日くらいの休みでも凄く嬉しい。この時期の休みだと親戚の家や実家とかやらなきゃない事も多いけどやっぱり休みはいい。今年は何しようか・・・こうやって考えてる時が一番幸せなのかもね。

先日、仕事でとある現場に行ったとき久しぶりに「オニヤンマ」見たよ!子供の頃は家の近くでもたまに見れたけど、今は全然見れないから少し感動。

交通事故

最近、私の周辺で数件の交通事故がありました。原因や、事故の規模はそれぞれ違いますが、いずれにしても事故は嫌な物です。事故を見かけたときは「気を付けろって言われてる」と思うようにしています。事故にあった方には気の毒ですが、せめて自分は事故に会わない様、起こさない様に気をつけています。それにしても、運転マナーがなってない人多いですね。少しの気配りで事故は大幅に減らせるんじゃないかって思います。

少し思いやりがあれば、少し他人を気遣えれば事故にならない事も多いと思いますよ。

今この時間にも帰省ラッシュで車を運転している人多いと思いますが、気をつけて運転しましょう。・・・運転してる人はこのブログ見てないね・・・

悪臭

「石巻の悪臭分布データ化」石巻市ではにおいに関する専門の研究機関である財団法人におい・かおり環境協会(本部東京)に調査委託して、どこが一番臭いか?を調べてるそうです。元住民としてあの臭いへの対策は長年の悲願でした。それがようやく実現しそうだと聞き。非常に嬉しいです。これで悪評がなくなり、綺麗な空気を吸うことが出来れば・・・遅すぎます。いままで何十年も何してたのでしょうか?市でも県でも国でもいいから早く調査・特定・解決して欲しかったです。私の父親も昔「あの臭いを何とかしろ!!」と役所に抗議電話してました。電話したところで何にもならなかったけど。地元が一番大変なんだよ、雨の前の日とか特に。

東京でF1?

  • 2007-08-09 (Thu)
  • F-1
東京で市街地を利用したF1レースを行なう構想があるようです。バーニーエクレストンが「日本で毎年1レースは続ける。だが、東京都心でレースを行うなら話は別だ。私は日本のテレビ局と、このアイディアの実現性を探っている」と言ってるそうで、バーニーが言うんだからやるんでしょう。「日本のテレビ局」とは、フジテレビのことで、「東京都心」とはお台場の事というのが、もっぱらの噂です。東京都知事もこういうイベントは好きみたいなので(三宅島で公道レースを検討した経緯あり)許可関係はクリアできるでしょう。でも、どうせやるなら本当の都心でレースして欲しいな~それこそ「首都高F1」なんてやったらどうなの?都民じゃないけど、面白そう。皇居周辺でレースとか。昔、アメリカのフェニックスで公道F1があったけど、ビルの合間を縫うレースは見てて面白そうだったな。

パソコン設置

普段の業務ではないのだが、パソコンの設置業務を行っています。近隣の学校教職員用PC設置ですが、ネットワークを市で一元管理しているという事でネットワークの設定・動作確認が主な業務となっています。普段会社内のPC設置・設定・ネットワーク管理をしているので、慣れてる仕事だな と簡単に考えていたのですが・・・これが非常に大変!何十台ものPCを箱から出して、組み立てて、ケーブルつないで・・・結構力仕事だし、その後の設定は間違っちゃうと大変だから慎重にしなきゃないし(当たり前)暑いし。PC約50台の電源を一気に着けるとすごい熱量なのがびっくり。しかも、2割のPC本体が不良品で(!!)交換作業がこれまた大変。セキュリティを確保するために、設定が非常に面倒というのはある程度理解できますが、もうちょっと楽な方法ありませんかね~


お祭り

やっぱり、夏はお祭りだね。その場にいるだけでなんとなく興奮してくるし、なんとなく楽しいし、いいね!地元のお祭りもいい雰囲気だし(少々いざこざはあったらしいが・・・)生まれ育った街のお祭りの花火大会は少し有名で豪華だし(1万五千発)その他にもいろいろ祭りがあっていいな。終わった後の脱力感がこれまた最高!!次の日(たいてい月曜日)の憂鬱感といったらなんとも言えない!!・・・

みんなでサンマ収穫祭に行きましょう。サンマの掴み取りとか最高ですよ!
maturi.jpg

モラル

誰しも、「自分がよければ・・・」って気持ちあると思うんですよ。口ではいい事言ってても、そういう気持ちになる事って少なからずあるとおもうんです。全く無いって人は所謂「偽善者」じゃないのって疑ってしまう。でも、何処かで「こういうのは良くないよ」って自分自身にブレーキかけたり、監視したりして「モラル」って成り立つと思うんだよね。それが「大人」の証だと思う。

周りの人は「前の方の人は座る」って暗黙の了解で見学してるのに、一人だけ立ち上がって一生懸命写真撮ってる。しかも、何枚も。ずーっとやってるから次第にイラついて、引っ張り出そうとしたら、妻に「いいからやめて」となだめられ、代わりに妻が「すいません・・・座って下さい」と言ったものの、すぐに立ち上がる・・・切れそうになったけど、妻に免じてその場は何もしなかった。


その他にも、映画館でみんな静かに見てるのに2人組の「オバサマ」がペチャクチャうるさい・・・しかも、ずーっと。その時は切れて「うるせーぞ」って注意した。けど逆に睨まれた・・・

まだまだいっぱいあるけど、なんでこうなるのかね?気にしすぎなのかな?

ダイ・ハード4.0

見てきました。今まで、シリーズ全部見てきましたが、しばらく続編が出てなかったので、もう終ったかと思ってました。しかも、あまり評判がよくなかった(ネット上で)ので、期待半分で見てきましたが・・・

すごく面白かったです。まだ公開中なのでネタバレはしませんが、この手の映画が好きな人にはぜひオススメします。アクションとか好きじゃない人は観ないほうがいいです。「ありえない」の連続なので。

正直、ジョン・マクレーンも歳を取ったな~と思ったので、次は無いかもしれませんね。

ゴールド金賞

この時期になると、全国各地で「ゴールド金賞!キャー!!」という光景が見られます。吹奏楽コンクールと言う物は、全国の吹奏楽愛好家にとって、技術向上のために欠かせない場となっていて、小学生から年齢無制限の一般まで多くの人が参加しています。一応「競技」のような形を取っている以上「結果」「順位」と言う物はついてまわるわけで、その中には様々なドラマがあります。技術向上のためにはある程度「競争」は必要だと思うし、当然「練習」と言う物も必要になってきます。「競争」のための「練習」はたいていつまらないものだし、どうしても「練習」が報われない「結果」となる場合もありえます。本来「芸術」であるはずの音楽がこのように「競技」と化してしまうと色々弊害が起こってきます。それが、「ゴールド金賞!キャー!!」という場面に現れてくるのです。その瞬間、ある人達は喜び、それまでの苦労が報われ、至福の時を過ごし、またある人達は期待した結果にならず落胆し、競争相手を妬み、誰か(周囲)にその原因を求め、罵り合ったり・・・

高校野球等のスポーツではそれがドラマとなり、どちらの結果でも「精一杯頑張った」と評価されるし、どちらの結果でも「人生の糧となる」とよく言われます。しかし、吹奏楽コンクールの場合はどうでしょうか?スポーツの様に爽やかな結末はあまり聞かれません。それは、「音楽」という結果の見えづらいものを「審査員」が評価して結果を決めるからでしょう。それと、もう一つ重要な事は「大人の欲」が絡んでいるからでしょう。学生の部門にしても、一般部門にしても、「大人の欲」丸出しが多すぎます。見ていてみっともないです。自分たちは精一杯頑張った。自分たちの能力・表現が出来た。結果は後から着いてくる。それでいいじゃないですか。私も、望んだ結果にならずに悔しい思いをしたことが何度もあります。でもその度に「もっと上手になろう」「もっと良い音楽家になろう」と思う様にしています。どうやったら「ゴールド金賞」がもらえるか、方法は知っています。でも、その方法を取るつもりは全くありません。そうやって「ゴールド金賞」をもらったら、なにか大事な物を無くしそうだから。

賛否両論あるだろうし、こんな事書いたら文句いいたい人いっぱいいるだろうね。どうすればいいか・・・例えば、コンクールを年2回とか年3回とか開催する。そうすればあそこまで必死にならないんじゃない?「次があるから」それか、審査基準を細かく、明確にする。審査項目を決めておいて、結果(点数)に対する説明をきちんとする。そうすれば余計な詮索や誹謗中傷は減るんじゃない?

コメントいっぱい下さい。

七夕

20070710201418
小さい頃はよく星空を見て星座の名前を覚えたりしたけど、大人になってからはそういう事もなくなって、星空を見上げる事さえなくなってた。先日久しぶりに星空を見たら、天の川ってうっすら見えるんだね。少しだけだったけどけっこう楽しかった。

Home

スポンサードリンク

リンク

FC2 Blog Ranking
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。